モチベーション3.0の実例はウィキペディアにも見ることができます。

誰でも自由に書き込めるご存知ウィキペディアはいまや世界最大の百科事典。

書いてもなんの報酬も得られないのにです。

誰にも管理されていない無償の労働によって作成されています。


一方、マイクロソフト社の電子百科事典「エンカルタ」は2009年に販売終了となりました。

こちらは執筆者や編集者は報酬をもらえるのに伸びませんでした。


アメリカのグーグルには勤務時間の20%は何をしてもいいという「20%ルール」があります。

実際にグーグル社員にきくとGメール他ほとんどの画期的なイノベーションはその20%の時間から生まれているそうです。