貸金業の営業所や事務所には貸金業務取扱主任者資格を持っているものを配置する義務があります。

最近までは講習受講だけでこの資格を取得できたのですが、2009年度からは国家試験に合格しないとこの資格がもらえなくなりました。


以前に講習受講で取得した資格は失効になりますから、これから貸金業で働こうとする人にとっては大事なパスポートといえます。

貸金業務取扱主任者を取っておくとこれからは非常に有利といえます。