以前、英検の問題を事前に開封してこれから英検を受ける中学生に模範解答を授業で教えていた学校がニュースになりました。

英検の試験会場となる学校には当然事前に問題が渡されるわけですが、

試験前日とかではなく、模範解答の授業ができるほど余裕を持って渡されているのですね。


社会は人間の集団だから、ときどきこういうことが行われているのでしょう。


ただ、われわれには関係のないことなので、
気にせず勉強に励むしかないですね。

以下、ニュースの引用です
英検解答を事前に教える、●●●校長「生徒に達成感を」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090227-00000669-yom-soci

東京都文京区の●●●中学・高校の英語教諭3人が2002年まで複数回、同校を会場に行われた「実用英語技能検定」(英検)の問題を試験実施前に開封して、対策講座の名目で中学生に模範解答を指南していたことがわかった。


英検を運営する「日本英語検定協会」(東京都新宿区)によると、英検2~5級の試験は10人以上が受験する場合は学校や塾単位で試験会場の指定が受けられるが、これまでに学校からの漏えいは確認されていないという。

日本英語検定協会
「信用を裏切られて残念。会場指定取り消しなどの処分を検討したい」

校長は「生徒たちに達成感を得させたかった」と話しているそうだ。