ドラッグストアや薬局などが一般医薬品を売るためには、店舗に薬剤師登録販売者を置く必要があります。

登録販売者なら一般医薬品のおよそ95%を占める第二類医薬品と第三類医薬品を販売できますから、ニーズは高いです。


いままでのように薬局だけでなく、全国のコンビニなどが一般医薬品販売に参入してきていますから、まだまだ登録販売者は必要になってくるはずです。


● 受験資格:薬学部卒業または1〜4年の実務経験
● 年間受験者数:4万4748人
● 合格率:47.4%