正月三が日が終わり、ふと振り返れば年末年始なにをしていたか忘れていることが多い。
いわゆる正月ボケというやつか、
それとも認知症の始まりか。日本老年学会入りか。
寒の入りを迎え、これからさらに寒くなるいやな季節。
おみくじ結果はフツーの吉。どうなることやら。
最近のニュースはいきものがかりの放牧宣言がちょっとしゃれているなあと思った。
その前のPPAPはすごかったね。

さて毎年この時期になるとみんなが新年の新たな目標を立て、新しい手に職をつけるかとアクションを起こす。
ユーキャンなどの資格取得や通信講座の資料請求もぐんと増える。

趣味の資格だって取ったひとみなハッピーというわけにはいかない。
知識が増えるとよけいに頭が硬くなることも多い。
ソムリエの資格を取ったが、単純にワインを楽しむことができなくなって、かえってお酒嫌いになったりとか、
調理師免許を取ったが、他の店のいいかげんな料理に腹が立って見過ごすことができなくなったとか。
管理栄養士とか食品衛生責任者を取ったら、いろいろなことが気になってしかたなくなったとか。

うまく人生を豊かにする資格を取りたいものだ。