森林インストラクターは森林を利用するひとにガイドや解説を行う資格です。

森林内で野外活動の指導をするための資格でもあります。
森林
森の案内人なんて呼び方もありますね。

1991年にスタートして2005年には全国で2400人ほど。
環境保護団体やボーイスカウトから依頼を受けて樹木調査や林業体験などを行っています。

20歳以上なら誰でも受験できます。

年一回全国森林レクリエーション協会が行う「森林インストラクター資格試験
9月に筆記、11月に実技と面接の試験に合格すれば森林レクリエーション協会所属となります。

協会を通じておしごとが入ってきます。